人気ブログランキング |

道楽者の部屋

hassi.exblog.jp

カテゴリ:自転車( 272 )

初乗り

今期初乗りのMTB。

雪解けが、比較的早い近所のサイクリングロードを進んでみました。
外気温は約6度。合わせて風が強く、体感気温はもっと低く感じますね。


舗装部分の雪は多くて走れませんが、MTBだからこそ路肩の草地を選んで進みます。
c0033513_20071044.jpg

急な雪雲が迫り、小一時間ほどのライドでした。
でも、MTBはロードに比べて身体の稼働部分が多く感じますね。

最近は、オフロードバイクへの興味も再燃して、オフロード率アップの予感です。




by t-hassi | 2019-04-07 19:51 | 自転車 | Comments(0)

ハンドル・ステムのマッチング

歳をとった為?か、はたまた運動不足なのか?
ここ数年間、固定だったハンドルとステムのポジションが辛くなってきました。

そこで、本業のCADを活用して試行錯誤の末。選んだのが・・・

DEDA スーパーレジェーラ 140mmステム。
c0033513_21384547.jpg
EASTON E-70 400mmハンドル。
c0033513_21384450.jpg

狙いはバッチリ!
とても快適なポジションと、ハンドル・各レバーとの関係も良くなりましたヨ。
c0033513_21384511.jpg

しかし、DEDAの推奨ハンドル径は31.7mm。
対して、EASTONは通常サイズの31.6mm。

ネットから得た情報では、問題なしでしたが・・・

実際には、僅かな距離でもハンドルエンドが下がって来てしまいます。

理由は簡単!径違いの問題というより。
ハンドル、ステム共に固定部分がツルッツル!なんですよ。
見た瞬間に?に思えた事が現実に起きました。

もちろん、規定トルク内ギリギリの最大値でボルトを固定してます。
そして、複数回の実走行から得た原因は、ネジが緩む?

ハイッ!対策は簡単。
ネジロックを貼付してから、規定最大値で固定です。

それ以降は、緩みもなし。快適なポジションで愉しんでますよ。




by t-hassi | 2018-12-25 21:46 | 自転車 | Comments(0)

シューズ選びの日々。最終章


永らく、投稿未遂を犯してしまったロードバイクシューズ選び。
すでに完結していましたが、私的多忙につき今更となってしまいました。

結論から申しますと、しばらくの相棒はSIDI ERGO CARBON MEGAとなりました。

今季最初に選んだ。SIDIのスピードプレイ専用ソールモデルから数えて4足目。
またもやSIDIに戻って参りましたヨ。

前後のサイズ感や踵のホールドがピカイチながらも、幅の狭さで断念したモデル。
c0033513_21271675.jpg
それから他社製品。2速を試したものの直ぐに元箱へ待避しちゃいました。
なので、踵のホールド感からSIDIに復帰してラストの購入です。

それが、このERGO GARBON ERGO WIDEモデル。
サイズは40。
c0033513_21261924.jpg
やはり、SIDI!
踵のホールド感は、僕の足にピッタリ。

そして、肝心の幅はというと。。。。
恐らく、どんな幅広甲高さんでもOKでしょう。

僕には、若干広すぎかも?
と言うことで、インナーソールを他社製にして調整しました。
c0033513_21261932.jpg
まぁ、個人的採点では100点中85点てところでしょうか!?
マイナス部分は、足先から甲までの部分が若干柔らかいところ。

スピードプレイ専用モデルは、この部分もかなりハードで好みでしたから。
皮の厚さが異なるのかな?

逆に?なぜ変えるのか?

これはSIDIに限らず。他メーカーでも良く有ること?
モデルや年式によって、結構変わったりしますから、シューズ選びには要注意ですね。

もう一つのマイナス点は、ブラックカラー。
ホワイトモデルの在庫がなかったんで妥協しましたから。
来期のシーズンイン前にでも、DIYで部分的に塗っちおうかなとも。。。

これで、シューズ選びの日々。最終章。
と、なりますが、来期にはまたベストフィッテイングシューズは続くかも。。。







by t-hassi | 2018-12-23 21:49 | 自転車 | Comments(2)

TREK Roscoe8

先日の日曜日。
一月分くらいは、逆戻り?のように思える良い天気。
なので、今日が最後かとTREK Rescoe8で出動です。
c0033513_22274126.jpg
自宅近所の小川沿いだけれど、ヤマベも棲む環境でMTBでのんびりにはピッタリね!
特に、27.5+の太いタイヤを履くRoscoe8なら、砂利道だって楽々ですよ〜。
ここら辺は、すでに所有している29インチとは、まるで別物と感じます。

さて、あと何回。
「今日で最後」と言って、乗れるでしょうか。

因みに、冬にはスパイクタイヤで乗るマニア!?も大勢いらっしゃいますが・・・
僕は、とっても寒がりなのでパスです。




by t-hassi | 2018-11-06 22:33 | 自転車 | Comments(0)

シューズ選びの日々。その3-Shimano編

シューズ選びの日々。その3-Shimano編

永らく、シューズの投稿が空いてしまいましたネ。

さて、本題です。
シューズ選びも3度目の正直で、日本人ならShimanoだろうと・・・

今回は、試し履きをしての店舗買いですよ!
これで、永らく落ち着かなかったシューズ選びも完結でしょう。

そして、Shimano・RP5(size40)に決定!
c0033513_22171704.jpg
c0033513_22174036.jpg
の、筈でしたが・・・

持ち帰って、早速スピードプレイを装着。

したものの・・・

う〜ん、実際にペダルにセットしてみると。
シューズ全体が柔すぎて、ホールド感が薄いんですよ?
そして、体育シューズのようなデザインが際立って・・・

実走する気になれず、クリートを外して元箱にバイバイ!
なにやってんの俺!だけれども、これが僕の楽しみ方なんだから後悔なし。

さて、次はどのシューズを狙おうか!

そして・・・シューズ選びの日々。その4に続く。


by t-hassi | 2018-10-10 22:16 | 自転車 | Comments(2)

シューズ選びの日々。その2-Fizi:k編

シューズ選びの日々。その2-Fizi:k編


SIDIの失敗から次に選んだのは、Fizi:kのR4B UOMO。
c0033513_19193503.jpg
この際、スピードプレイ専用モデルは諦めて、フイット感を最優先で選びました。
某ショップサイトの「日本人の幅広甲高にも合う」との記事を信じて(鵜呑みとも言う)2足目の選択です。

サイズはSIDIと同じ40ですが、実際に届いたブツを見ると、長くね〜!
メーカー表記から見ても、SIDI=40(25cm)に対しFizi:k=40(25.7cm)と長めなんですね・・・
c0033513_19104267.jpg
ソールは、SIDIのカーボンバリバリから、少しやさし目の感触。

で、実際の走行感は・・・
SIDIより少し幅広だけれども、決して甲高幅広とは言えませんでした。
SIDIと同じく、右小指周辺が赤くなってしまいます。

結果、100kmも使わないうちにボツ!

う〜ん!実に惜しい。
そして、デザインもシンプルながら好みの部類。
甲部分のホールドは秀逸で、それが功してか踵の収まりも上々です。
もう少し幅が広くて(右足限定)、つま先のスカスカ・余ってるよ感が無ければ・・・
ネットで得た情報と違って、やはり欧州人向けの細い足長向けに感じます。
c0033513_19103855.jpg
という事で、またもやシューズ選びの道は続くのでした。

*参考まで:スピードプレイを取り付けた際、僕の母子球に合わせるとプレートは、つま先最前部。
 他のメーカーより、取り付けボルト穴の位置は、後ろ側に有るようです。


by t-hassi | 2018-08-17 19:38 | 自転車 | Comments(0)

シューズ選びの日々。その1-SIDI編

永年、履き続けたスペシャライズドのCOMP。

くたびれてきたCOMPに変わる新しいシューズ選び。迷走の日々を綴ります。

今後、ロードバイクシューズを選ばれる際の参考になればと。

さて、その1-SIDI編。

僕は、スピードプレイを愛用しているのですが、スペシャライズドのCOMPは通常の3穴。
この時代には、スピードプレイ専用シューズなんて存在はない時代でしたからね。

でも、今は少ないながらもスピードプレイ専用シューズが販売されています。
専用シューズになると、無駄なスペーサーが不要となるので、シンプル大好きな僕としては第一候補。

そこで購入したのは、SIDI WIRE SP CARBONのサイズ40。
c0033513_14011734.jpg

SIDIの中でもレーシングモデルに位置するスピードプレイ専用モデルです。
c0033513_14050870.jpg

都合、5回程。距離にして300km程使用後のインプレッションです。

その前に肝心な、僕の足は!
通常のスニーカー、ビジネスシューズで選ぶサイズは、25cmか25.5cmの小足。
裸足の実測で、右足:前後長23.8cm/最大横幅9.8cm/球から小指の外周23..5cm。
左足:前後長23.8cm/最大横幅9.3cm/球から小指の外周23cmで、右足の方が大き目。
愛用サイクリングソックスは、靴下屋の五本指厚手ソックス・タビオ。

結論、今までの厚め五本指ソックスだと幅に余裕が無く。
薄手の夏用ソックスで、左足はオーダーメイドのようにピッタリでした。

が、しかし・・・

幅のある右足の小指の付け根と小指自体の当たりが、走行中も気になり。
走行後のシャワータイムでも、赤く熱を持っているのが分かるくらいでした。
このまま履き続けると、右足の形が変形するのでは!と言うことで、使用を諦めました。
c0033513_14050542.jpg

シューズフィッターで、拡張も試みましたがこのシューズ。
小指周りも、厚手でハードな皮なので、それも叶いませんでした。

う〜ん!デザイン的にも好みで、踵のホールドもスペシャライズドのCOMPに比べると、
とっても良好なのですが、残念ながらフリマ行きと決定しましたヨ。

シューズ選びの日々。その2に続く・・・







by t-hassi | 2018-08-16 14:28 | 自転車 | Comments(0)

夏のルーティン

本日は、30度越えの正真正銘に夏!

暑さに弱いのですが、短い北海道の夏だからこそ大切に遊びます。
その一つが、午後遅くからの自転車。

日中は暑すぎるので、徐々に気温が下がり出す時刻が狙い目!
夏仕様の軽量ウェアを纏って、文字通り身も心も軽くのサイクリングなのです。
c0033513_22251128.jpg
これから、ほんのひと月半程の期限付き。



by t-hassi | 2018-06-04 22:27 | 自転車 | Comments(0)

MTBのコト

MTB=驚いた事=想像以上にロードより体力が必要なコト。

MTB=嬉しい事=巡行速度に乗ると止まりたく無いロードと違い、気軽に止まれて鳥や花や景色が一層見えるコト。

c0033513_23502922.jpg

c0033513_23502933.jpg

by t-hassi | 2018-04-19 23:51 | 自転車 | Comments(0)

TREK ROSCOE8

お陰様で、毎日多忙の日を過ごしております。
土日も、孫のお守りで休みなしの働くジジイです。

反動で、こいつに乗る日が待ち遠しい。
まるで、遠足前日の小学生ですワ!

c0033513_22422615.jpg
いい加減、大人なんだから落ち着いて遊べよ!
なんて自問自答。

いやッ!いつまでも夢中になれるものがあるってシ・ア・ワ・セ。




by t-hassi | 2018-04-17 22:45 | 自転車 | Comments(0)