道楽者の部屋

hassi.exblog.jp

エアロスポーク

c0033513_20491777.jpg
 やっちゃいました。昨夜、ディレーラー(変速機)の調整をする際、クランクを廻しつつ具合をみていた時、突然、ガキーン!と金属音が・・・整備に使っていた工具を回転しているホイールに落としてしまったんですね。
 で、結果としてスポークの1本がぐんにゃり+フレームにアルミの地肌が出るほどのキズが歴史として刻まれましたヨ。トホホッです。
 当然、ホイールのバランスはぐちゃぐちゃに、破損覚悟で曲がったスポークを修正してみると以外に使えそう!
 それから、狂ったホイールバランスを調整するのに、格闘1時間。なんとか、納得できる範囲まで調整できました。いや~、ぶつかったのが工具でヨカッタ!はっきり言って高速で回転するエアロスポークは、恐ろしい凶器にもなりますね、、、ダイコンなんかスパスパッ!ってな感じで調理できるんだろうな~、指なんかだと!!!!

 そして、剥がれた塗装は朝一で、DIYセンターへ直行して極力近い色を調達してタッチアップ。
で、夕方よりホイールの確認のためいつもの美瑛へ、いざッ!結果はオーライでしたヨ。

 Myローチャリには、道楽者のキズが残ったけど、痛めたヒザの方は以前より良いみたい。

 以前、乗っていたMyCARを知人に譲ったときの事ですが、その車のコンディションを伝えつつ自分が中古で購入した時からあったキズ等の事を、新しいオーナーに伝えたところ「いや~、キズが有るって事は、ここに来るまでの歴史が刻まれているって事だから、それを考えると、また楽しいのさ~」と本当に愉しそうに語っていました。
 
そんな風に考えると確かに、これも良い思い出になるような気がしますね。
[PR]
by t-hassi | 2007-07-14 21:23 | 自転車 | Comments(0)