道楽者の部屋

hassi.exblog.jp

シューズ選びの日々。その1-SIDI編

永年、履き続けたスペシャライズドのCOMP。

くたびれてきたCOMPに変わる新しいシューズ選び。迷走の日々を綴ります。

今後、ロードバイクシューズを選ばれる際の参考になればと。

さて、その1-SIDI編。

僕は、スピードプレイを愛用しているのですが、スペシャライズドのCOMPは通常の3穴。
この時代には、スピードプレイ専用シューズなんて存在はない時代でしたからね。

でも、今は少ないながらもスピードプレイ専用シューズが販売されています。
専用シューズになると、無駄なスペーサーが不要となるので、シンプル大好きな僕としては第一候補。

そこで購入したのは、SIDI WIRE SP CARBONのサイズ40。
c0033513_14011734.jpg

SIDIの中でもレーシングモデルに位置するスピードプレイ専用モデルです。
c0033513_14050870.jpg

都合、5回程。距離にして300km程使用後のインプレッションです。

その前に肝心な、僕の足は!
通常のスニーカー、ビジネスシューズで選ぶサイズは、25cmか25.5cmの小足。
裸足の実測で、右足:前後長23.8cm/最大横幅9.8cm/球から小指の外周23..5cm。
左足:前後長23.8cm/最大横幅9.3cm/球から小指の外周23cmで、右足の方が大き目。
愛用サイクリングソックスは、靴下屋の五本指厚手ソックス・タビオ。

結論、今までの厚め五本指ソックスだと幅に余裕が無く。
薄手の夏用ソックスで、左足はオーダーメイドのようにピッタリでした。

が、しかし・・・

幅のある右足の小指の付け根と小指自体の当たりが、走行中も気になり。
走行後のシャワータイムでも、赤く熱を持っているのが分かるくらいでした。
このまま履き続けると、右足の形が変形するのでは!と言うことで、使用を諦めました。
c0033513_14050542.jpg

シューズフィッターで、拡張も試みましたがこのシューズ。
小指周りも、厚手でハードな皮なので、それも叶いませんでした。

う〜ん!デザイン的にも好みで、踵のホールドもスペシャライズドのCOMPに比べると、
とっても良好なのですが、残念ながらフリマ行きと決定しましたヨ。

シューズ選びの日々。その2に続く・・・







[PR]
by t-hassi | 2018-08-16 14:28 | 自転車 | Comments(0)