道楽者の部屋

hassi.exblog.jp

今日もキンキン晴れ!

今日も、最低気温は-18℃
だけれども、心配された暴風雪はどこへやら?
c0033513_19424933.jpg

このお天気ですから、何時もは静かな冬の丘も、カメラマンさん達で賑わいましたよ。
c0033513_19443657.jpg

# by t-hassi | 2017-01-14 19:46 | 美瑛 | Comments(0)

色もの

寒波や風雪が厳しい予報だった本日。
気温はそこそこの-8℃。でも、スッキリ晴天の青空だから・・・

当然、何時もの散歩です。
白い世界ばかりで、寂しくなる季節には色ものが恋しくなるのです。

だから、こんな僅かな擦れた緑や、
c0033513_21034954.jpg

枯れ終えた茶色の葉なども、
c0033513_21035046.jpg





































この時期だからこそ、鮮やかに輝いてますね。



# by t-hassi | 2017-01-13 21:15 | 日常の出来事 | Comments(0)

春の気配

年が明けて、日照時間も少しずつ延び始め、太陽さんもやっとやる気に・・・
そこで、久しぶりに旭川の神楽にある見本林を、スノーシューで散策してきましたヨ。

最初にお出迎えしてくれたのは、エゾアカゲラさん。
c0033513_1883997.jpg

冬至も過ぎて、すでに春の歌を歌い始めたシジュウカラさん。
c0033513_1885970.jpg

夏の名残、セミの抜け殻。
c0033513_18923.jpg

お尻から失礼!身軽なゴジュウカラさん。
c0033513_189722.jpg

ヒト的には、これからが冬本番なのです。
でも、着実に春の準備が進み始めて居る気配がする森なのでした。
# by t-hassi | 2017-01-04 19:11 | 生き物 | Comments(0)

不思議の種。

昨日、降り積もった雪の上に着陸した菩提樹の種。
c0033513_179562.jpg

花言葉は、「熱愛」「夫婦の愛」なんだそうです。
c0033513_1710028.jpg

遠くまで、種を運ぶために生まれたカ・タ・チ!

こんな小さな命ですけど、宇宙並に不思議!?
# by t-hassi | 2016-12-24 17:12 | 日常の出来事 | Comments(2)

-17℃

キンキンに冷えた本日。
寒いけれど、空気は澄むのでこの景色。

早い日暮れのこの時期、3時にもなると夕暮れが直ぐそこに・・・
十勝岳連邦。
c0033513_2259143.jpg

そして、丘の畑もカリッカリに乾いて、冷えています。
c0033513_2259640.jpg

ハイッ!今日もこの景色に有難う!!!
# by t-hassi | 2016-12-15 23:02 | 美瑛 | Comments(0)

RIDEA インプレ

RIDEA 非真円チェーンリング!
RIDLEY FENIXにインストールしたのは、9月の事。
そして、今は白い世界の12月。

換装後のインプレは後日、なんて言ってて放置してました。
なので、今更ながらのインプレッションをお届けします。

毎度、機材のインプレッション時に断っていますが。
僕のスキルは、平地で単独30km/h前半巡航のイワユル普通のヒトですからね。
c0033513_21322121.jpg
普段、走っている場所は、美瑛の丘近郊がメインですから、殆どは丘陵地帯です。

プライベートで走ったり、美瑛センチュリーライドへ参加したり。
シーズンオフまでの間の僅かな試走でのインプレッション。

結論は、恐らくパワフル系の方ならきっと速くなるのでしょう。
つまり、ケイデンスを上げてクルクルするよりも、トルクで廻した方が楽に感じますね。
とすると、スタミナの無い僕では、ロングライドでは脚が売り切れてしまうようです。

でも、元気な内は結構イケル?
具体的には、いつもの坂で2km/hはアップして上がれるようなので。
しかも、シッティングなのをダンシングに切り替えると可能なので、やはりトルク型に合うの?

まぁ、僅かな距離での感想です。
来期も、このままREDIAで走ります。
一番の理由は、ビジュアルが好きだから!

しょせん、ホビーライダーには、コレが一番大事なんですよ。
そう!楽しくロードバイクを乗るためのスパイスね。
# by t-hassi | 2016-12-09 21:49 | 自転車 | Comments(0)

冬の愉しみ

真っ白な世界になると、鳥達は餌探しも大変です。
殆どの鳥達は来春まで、暖かい土地へ移住して過ごすので、鳥の姿はめっきり減ります。

そんな寂しい景色でも、移動せずに留まる小鳥たち。
特に目立つ存在は、カラ類の混群。葉も落ちた森の中を賑やかに生活しています。

最近、地味に人気ランキングがアップのシマエナガ。
綿を丸めたような体に、長い尾が一層フワフワ感を強調しますね。
c0033513_2215420.jpg

数も少なく、地味な体を忍者のように移動して生活するキタキバシリ。
キツツキの様に、木の幹に張り付く強力な脚と爪が特徴。
c0033513_2215826.jpg

そして、混群のレギュラー、シロハラコジュウカラ。
キツツキやキバシリは、頭を上にして移動します。
でも、シロハラコジュウカラは、頭を逆さにしても移動できる小鳥界のスパイダーマン。
c0033513_222110.jpg

静かなような森の中も、小さな命が賑やかに暮らしている。
静寂の中の、細やかな愉しみです。
# by t-hassi | 2016-12-07 22:13 | 生き物 | Comments(0)

寒気

新しいカメラレンズのテストも兼ねて、美瑛の丘へ。
全国的に寒気団に覆われていますが、美瑛の丘も同様です。
c0033513_17411388.jpg

キンキンに冷えて、生き物の気配が消えた丘。
赤い実の色だけが、はえます。
c0033513_17411844.jpg

スキー場のシュプールにも似た、デントコーンの丘とトラクターの跡。
# by t-hassi | 2016-11-25 17:45 | 日常の出来事 | Comments(0)

インプレッサ!

走行距離23万キロ越え!の愛車、インプレッサ。
あと2年、走って貰うことになり車検・整備後の試走で美瑛の丘へ。
c0033513_20353897.jpg


季節外れの虹も現れて、幸先はよろしいようです。
c0033513_20355083.jpg

c0033513_2036013.jpg

# by t-hassi | 2016-11-20 20:36 | 日常の出来事 | Comments(0)

カラ松も終盤

この季節のお楽しみ。
カラ松の紅葉・・・と言っても黄色いんだけれど。

降雪で、さんざんな年だけれども、結構な彩りになりました。
c0033513_22443913.jpg

曇り空ながらも、ほんのりと楽しませてもらいましたよ。
# by t-hassi | 2016-11-13 22:45 | 美瑛 | Comments(0)