道楽者の部屋

hassi.exblog.jp

春近し

c0033513_23443821.jpg
 今朝、初春の風物詩ユスリカが発生していました。まだ少なめですが、確実に春は近づいています。
 わたしはフライフイッシングをするのですが、勤勉なフライマンではないので、正式な虫の名称は知りませんが、この虫が雪のうえでうごめくのを発見すると、やっと春が近くまで来たッと感じます。
# by t-hassi | 2005-03-20 23:49 | Comments(0)

町の図書館

 久しぶりに町の図書館に行ってきました。
c0033513_17205581.jpg

 ここでは、月刊誌などの雑誌も見れるので仕事のネタになるる様な情報がないか
利用しています。モチロン、ネットで閲覧した方がレスポンスの良い情報が享けれる
のですが、やはり、モニターより本の活字のほうが観やすいですからね!
 でも意外と図書館を利用してIる人は少なく、わたしなんかもお客さんへは、
PCのノウハウ本を購入するならタダの図書館もイイヨと宣伝しています。
# by t-hassi | 2005-03-15 17:28 | 日常の出来事 | Comments(0)

春のきざし

  車のブレーキもパーツ交換が済み、様子見の状態です。
c0033513_17234682.jpg
 ところで、本日快晴にて今年になって、初めて上着を脱いで運転しました。外はまだまだ雪景色なのですが太陽さんは、元気バリバリで陽が当たるところは熱い位です。
 まだまだ、北海道は雪が降りますが一進一退しながら春がやってきます。
 

  はやく、バイク(オートバイとチャリンコ)に乗りたいですネー!
# by t-hassi | 2005-03-04 17:33 | 日常の出来事 | Comments(0)

やっちゃいました。

 イタ車オーナーとあろうものが、やっちゃいました。
ブレーキパッドが完全に消え、ローターまで・・・c0033513_17152264.jpgピストンの動きが悪く引きずっていたようです。トホホッ、

 以前から異音がしていたのですが、てっきりタイヤハウスにこびり付いた氷とタイヤが干渉していると思っていました。
 はやく、春よこい!冬は嫌いではありませんがクルマへのダメージはきついです。
 冬の装備がいらない土地からすると確実に余分な経費が掛かります。その分の減税か優遇処置が欲しいですね実際。
# by t-hassi | 2005-02-26 17:26 | アルファロメオ | Comments(0)

排雪が来ました

c0033513_122396.jpgc0033513_1235797.jpg 








 今日は、排雪の日です。久しぶりに天気もよく、できた段差の後を気持ちよく汗をかきながら
削りました。普段、パソコンばかり弄っているので良い運動です。
 この頃、パソコンなど弄っているより農家の方のように汗を流して作物を生産したりする事が本当の仕事のような気がします。でも、自分には無理ですが・・・

 以前、知り合いの農家の方に「hassiさんは、いいね~いつでも自由に休めて」と、言われた事が有ります。ま~自営ですからその通りなのですが、休むとお金が入りません!!!
 こっちの方こそ、健康的な仕事で羨ましいと思ってしまいます。お互い無いものネダリなんでしょうし、いざ、逆の立場になれば色々「こんな筈では!」と思うんでしょうね。
# by t-hassi | 2005-02-25 12:18 | 日常の出来事 | Comments(0)

自然です。

 仕事で釧路に行った帰り道。阿寒町から雌阿寒を望んだ車内でパチリ、肉眼だともっと
雄大に観えますが、写真がへたなので、あしからず!
c0033513_2149299.jpg

 しかし、阿寒湖周辺は原始を思わせます。ちょっと他と時暦が違う感じがしますし、人が立ち入るべきでは無い感じがします。
 わたしには、自然過ぎて落ち着きません。やはり里山の空気が一番すきです。
 
 
# by t-hassi | 2005-02-18 22:05 | 日常の出来事 | Comments(0)

幻のカールちゃん!

               ついに出ました!幻のカールちゃん!!!
c0033513_2117502.jpg

 子供が、おやつのカールの中にカエルの形をした”幻のカール”を見つけました。
きっと何か良い事があるのでは、ジャンボ宝くじでもまた、買ってみようかな。

 とっ、そんな事より仕事に精を出さねば・・・・
# by t-hassi | 2005-02-16 21:24 | 日常の出来事 | Comments(0)

心にきます。

 いわゆる本好きではありませんが、この本は、いまでもたまに読み返すお気に入りのものです。この本との出会いは、ある雑誌のなかで作者の見川鯛山先生(お医者さんです)の取材された記事が有り、これまた人柄にひかれてわざわざ取り寄せて読んだものです。

 話の内容は、那須で医者を営む見川医師と集落の人々との笑い有り、涙ありの文ですが、1項目の”自転車屋と少年”ですぐにやられました。文が秀逸ですべてが脳に映写されてしまいます。

c0033513_1358319.jpgそれ以来、ほとんどのシリーズを購入して読みました。
文学など縁のないわたしですが、この文才には、やはり魅力を感じると共に少しは、自分もうまくならねばと思うこの頃です。

見川 鯛山 著
山医者の読みグスリ
毎日新聞社
# by t-hassi | 2005-02-12 14:06 | | Comments(0)

リクエストに答えて

c0033513_0311220.jpg


 仕事で取引していただいているAさんのリクエストに答えて。

Aさんは九州の方なので当然、わたしの住んでいる北海道の冬の景色や生活は興味があるようで、住んでいる周りの写真をリクエストされました。
この写真は2,3日前に自宅裏の堤防から写したものです。夏には堤防上はサイクリングロードとして、河川敷は舗装された散歩道があり、住民に利用されたりしていますが、以前に記したように、10数年前は人の手のほとんど入っていない川原でした。ただし、流れている忠別川にはその時から、小さいウグイと放流されたニジマスしか居ない死んだ川でしたけれど、

フライフィシングをするわたしの立場から見ると澄んでいる川で、川虫もそこそこ棲んでいるのですが何が原因なのか・・・、

 観光客のイメージからすると、北海道は大自然が残っている雄大な土地と思われがちですが、やはり、無意味な公共工事の犠牲が大きくて、TVなどで流れる映像を観ると「本州の方が、昔ながらの田舎や山里が多いよね」と、よく妻と話しています。
# by t-hassi | 2005-02-07 01:03 | 日常の出来事 | Comments(0)

外に出たい・・・

 わたしは、自然が好きだ!だから必然的に田舎が好きである。

今、住んでいる所も周囲の環境が良かったので家を建てた。
それは、裏にすぐ綺麗な川があって、税金浪費の無駄な河川工事もなく、オフバイクを
走らす場所とカッコウが鳴く環境があり。大きなショッピングスーパーなんぞもなく静か
な場所だったからである。

ところが、10数年経ったいま・・・大きなショッピングスーパーが出来て市内からもワンサカ
買い物客が押し寄せ、おかげで道路は混雑しだし、おまけに住宅街に大きな橋が出来つつ
ある。
そして、川原にカッコウは来なくなり、代わりにパークゴルフをする人とそれらを造成する
作業車が出入りする。

               ・・・・ こんな、ハズでは ・・・・

 そして、今日もパソコンで仕事をしている。あ~、美瑛の丘にでも行きたい。
そういえば、美瑛では何校かの小学校がそろそろ廃校になるとのこと、
その中には、素晴らしい場所にある素敵な建物もある。その小学校の前を通るたびに
こんな所で仕事ができたらさぞ、仕事も捗るんだろうなと思ってしまう。だけどそんな素敵
な場所を借りるお金もないし、もしあっても素敵過ぎてもっと仕事をしないとも思う。

   こんな、のんきな顔をしてみたい!
c0033513_16371236.jpg
# by t-hassi | 2005-02-01 16:38 | 日常の出来事 | Comments(2)