道楽者の部屋

hassi.exblog.jp

<   2014年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アップダウン

例年より、大幅に遅れている春の訪れ・・・と、思っていたら。
c0033513_21361124.jpg
急に20度超え連発とか、
ほぼ夏鳥は揃ったようだし、残るはカッコウの声を聞くのみかな?

美瑛では、カタクリ満開・福寿草満開・コブシの花開花と賑やかです。

残すはサクラの花。
by t-hassi | 2014-04-30 21:39 | 日常の出来事 | Comments(0)

150mmステム

バイクのステムを130mmから150mmに交換。
メーカーは130mm(ARX II PRO)と同じく、3T。
但し150mmの設定は、ARX II TEAMしかないので、若干の価格アップですね。
c0033513_23162659.jpg
早速、ここ数日間のインプレッションです。

但し、仕事の合間を縫ってのライドなので、何れも2時間程の走行です。

取り付けに関して、ケーブルの長さが心配でしたが何ら問題なく換装です。

乗り始めてすぐに20mmの延長に対する違和感は消えましたよ。
そして、ちょっとつまった感があった下ハンは、とっても楽になりました。
合わせて、下ハンでのダンシングが非常にし易くもなりましたね(ヘタながらも)。

今のところ、結果オーライですが、シーズンを通して変化が見られたら
再び、ご報告しますので。
by t-hassi | 2014-04-29 23:25 | RIDLEY FENIX | Comments(0)

サイクルウエア reric インプレ

春秋用のサイクルウエアとして揃えたrericのビブショーツ。
Hp7 (エイチピーセブン)7分丈ビブニッカ、適温14~22℃だそうです。
c0033513_20165647.jpg
まだ3回ほどの使用ですが、早速のインプレです。

使用した気温は10度、5度、18度で、共にパールイズミのレッグウオーマーも着用。
着すぎだろって?寒がりなもので、いつも暑いかなくらいが丁度よいのです。

18度では当たり前、5度でも脚を回しているうちは寒くはありませんでした。

以前は、パールイズミの夏用シームレスビブを使っていましたが、生地自体は、更に薄く感じます。

特徴は、着圧タイプなのと乗車前傾ポジションに合わせた裁断。
170cm・60kgのスリム目なおじさんがLサイズでも、肩にかけてピッチピチです。
特に前傾に合わせたとあって、直立姿勢は拷問に等しいです。ホントッ!

正直、これはもう少し甘くしても良かったのではと思うくらい。
休憩中も、必然と前かがみにせざる終えませんゾ!

でも当然の事ながら、ライド中はピッタリの一言。

パッドはイタリアのパッド専用メーカー。ELASTIC INTERFACE社のもの。
パールイズミの3Dパッドがお気に入りだったので、これが合うか心配でしたが、
まったくの杞憂で、シーズン始め特有のオシリが慣れる間の痛みもまったくありません。

ただし、こっれは乗り方にも起因するかも知れないので、定かではありませんので・・・

で、今のところ。お気に入りのメーカーとなりそうなrericですが、
本日、突然に立派なカタログが届いて、更に好きになりそうです。

*夏用のUVカットビブが気になっている。今日この頃・・・・
by t-hassi | 2014-04-25 20:44 | 自転車 | Comments(0)

遅い春から初夏?

例年にない低温続きで、とっても遅れていた雪どけ。
c0033513_23123197.jpg
でも、昨日今日と続いて今週末まで、日中は20℃近くと気温が上がってます。

やっとバイクで、自由に美瑛の丘を走れる季節となりました。

本日も、最高!

なまったカ・ラ・ダ以外はね!

*パッチワークの路から望む十勝岳連邦の連なり。iphoneでいまいちの画像ですが、
  クリックすると1200x900pixelの大きな画像で見れます。
by t-hassi | 2014-04-24 23:17 | 美瑛自転車ツアー | Comments(0)

ほっこり

本日は、久しぶりのOFFです。
自転車好きが集まっての「やまめの学校in美瑛」に参加して来ました。

いや~。
同じ趣味を持つもの同士の集いは楽しいですね。
今回の講義も、色々と収穫が有り。今後の走りが楽しみです。

そして、その帰り道。
美瑛の丘で、キタキツネさんが何かに夢中!
夕暮れの光と相まってほっこりです。
c0033513_21335588.jpg

by t-hassi | 2014-04-19 21:34 | 日常の出来事 | Comments(2)

いまだ多忙中。

WindowsXP特需のような忙しさは、今だ収まらず・・・
ひとつの仕事が終わるかと、ひと息をつく間に次の依頼が・・・

はっきり言って、ストレス充電中(笑!
チャリンコ乗りたい!野原で遊びたい!ゆっくり本を読みたい!って、コドモか!
c0033513_21594249.jpg
そんなストレスを癒してくれる。

のんびりと、お食事中のハクチョウさん。深川にて・・・
by t-hassi | 2014-04-17 22:06 | 日常の出来事 | Comments(0)

アルテグラ 6800シリーズ

FENIXを11速化にした最大の理由は、かる~いフロンドディレイラーのため。
リヤカセットの11速は、オマケのようなものでした。
c0033513_16242173.jpg
実走行前から、カシャカシャ変速した際の感触は?・・・・特にアウターへの変速が軽くてスムース。
実走後のインプレッションは?・・・・想像以上のスムース動作で、意識してアップしていた過去が嘘のよう!!!

変速すると、コツンコツンと決まりますね~。
正直な話。このフロントディレイラーだけでも換装した値有りの◎です。

但し、この素敵なパーツの恩恵をこうむるなら全コンポ取替えなんですけどね。
しかし、従来のアルテグラに、これダケを換装している方もいらっしゃるようですが・・・・

メーカーさん的には、NoGood!で保障しませんヨとなるのでしょう。
by t-hassi | 2014-04-16 16:38 | RIDLEY FENIX | Comments(0)

MAVIC コスミックカーボン SLS

遅かった春でしたが、やっとロードバイク始動です。
そこで、今期のニューアイテム等のインプレを、何回かに分けて書いていこうと思います。
c0033513_2115511.jpg
で、今日はMAVICのコスミックカーボン SLSです。

自身ディープリムは、お初です。
何故?デープかって?カッコ良いからですヨ(笑!
ハッキリ言って、よく走る場所は丘の多い場所ばかりなので、ディープは不要かも。
むしろキリシウムを揃えるのが、筋でしょうけど。
ワタクシに場合は、楽しみで乗っていますから、これが正解なんですよ。

さて、本題のインプレッションです。
せいぜい30km程で巡航するレベルの話として、お読みくださいね。

すでに持っているキシリウムエリートと比較すると・・・
ざっとですけど、200g程重い重量となりますね。
*メーカー発表では、2014モデルは45gの軽量化に・・・とありますが、もともと実測は公表値と違うから無視。
とすると、やはり漕ぎ出しは重いものを廻し始めている感が有りますね。
でも、その分。廻り始めのダンシングが少しばかり楽しい気がします。←コレ重要。

例えると、クワン・クワンっと回転している感じですかね。

で、5%程度の坂は?元々貧脚なので参考にならずです。
今期初ライドもあり、心臓バクバクでインプレッションまで至らず←ゴメンナサイ。

ま~、今期はすべてコスカボで通すつもりなので、その都度、感じたことは記して行きます。
by t-hassi | 2014-04-14 21:40 | RIDLEY FENIX | Comments(0)

まぁだだよ

日暮れ前の美瑛の丘。
晴れてますけど、気温は2度!!!寒いのなんのって。
c0033513_21555048.jpg
これじゃ、はるばる津軽海峡を渡ってきた夏鳥さん達にも気の毒ですね。
当然のごとく、囀りなんぞ。ひと歌も聞こえてきません。
c0033513_21555779.jpg
繰り返しますけど、2度です。

一時の陽気で、早起きした福寿草も硬く蕾を閉じているようです。

早く、暖かくなってね。
by t-hassi | 2014-04-12 22:01 | 美瑛 | Comments(0)

レリックのウエア

国産の自転車ウエアメーカー・レリック
(reric)です。と言っても聞き慣れないですよね。
c0033513_23153233.jpg
本来、パールイズミの製品がお気に入りなのですが、今では七分丈のビブはカタログから消えました。
つまり、春秋向けのビブが欲しかったんですよ。
製品名は、Hp7 (エイチピーセブン)7分丈ビブニッカ。
適温も14度〜22度と、盛夏までの北海道で活躍を期待したいレンジですね。

サイズ選択の際には、170cm・60kgの自分サイズはMかLかと迷いましたが。
同じ国産メーカーのパールイズミでは、いつもLサイズなので同じくLをチョイスしました。

本日も雪の北海道では、実走は先ですが試着でサイズを確かめます。

とッ!ここでビックリ。肩紐がキッツいのなんのって。一瞬サイズを間違えた?と思ったくらい。
でも、前傾をとってライディングスタイルになるとピッタリ!!!!仕様なんですかね?

ともあれ、盛夏用のパールイズミよりも薄いのに春秋向けなんですから、
これからの試乗での着心地が楽しみです。

実走のインプレは、その時にでも再びしますね。
by t-hassi | 2014-04-11 23:29 | 自転車 | Comments(0)