道楽者の部屋

hassi.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

曇りも、アリ!?

c0033513_21181312.jpg
ちょっと、さかのぼってのツアー記事です。

通常より、1時間遅れのオプションでご参加のおふたり様。
微妙な小雨が、朝の天気予報を忠実に再現しています。

でも、取り合えず。行ってみようとのお言葉で、
「では行ける所まで!」と、スタートしました。

ところが、なんとも奇跡のようなツアーコースの空。
終点のあるうのぱいんに着くまで、ギリギリ我慢で持ちました。
これは、お二人の強運パワーのエネルギーがお空に届いたのか!?

今度は、是非。
青空を連れて、美瑛にいらして下さいね。
コースはまだまだ、有りますヨ!
by t-hassi | 2011-08-30 21:33 | 美瑛 | Comments(0)

美瑛センチュリーライド

c0033513_22354042.jpg
第2回目になる。今年の美瑛センチュリーライド・・・エントリーします。
よって、9/24・25の両日は、ツアーのご予約は受けれない事になります。

昨年は、エントリーしませんでした。
何故かって?それは、プライベートやお仕事で走っているコースを、
エントリー料を払ってまで、走る意味が感じられなかったからです。

では、何故!今年は走る事にしたのか?

それは、昨年の大会を見学していての事からですね。

走れる方達は別として、初心者であろう参加者の方達の姿。
見る限りでは、ギヤの選択も合わずに、ひたすら坂を苦しそうに走る様子。
もしかしたら、「こんなにキツイのはコリゴリ!」となり、
翌年の大会はおろか、自転車ともサヨウナラ!なんて事にも・・・・

そう思えたんですね。その時の姿が、
ですから今年は自分もエントリーして、微力なれども、
少しでも声掛けさせて頂いて、一緒に楽しい美瑛の丘の走行にしたいのです。

24日・60km
25日・100km
私のバイクは、TREK・Madone5.2。後輪、ライトブルーのミシュラン。
前輪、ブラックのミシュラン。ホワイトバーテープが目印です。
一緒に楽しく、美瑛の丘を満喫しましょうね!
by t-hassi | 2011-08-29 22:55 | 自転車 | Comments(0)

秋晴れと自転車

ピッカピカッの秋晴れですね!
自転車だけでも、気持ちのよい天気になのに、プラス美瑛の丘ですから!
c0033513_22321974.jpg
当然、とっても楽しいツアーガイド日和でした!
おっとッ、当然ご参加のお二人も楽しかったハズ!?
c0033513_2232321.jpg
観光マップのコースも良いけれど、ガイド自身はやっぱり!
何気ない丘の路が好きですね。

*涼しい北海道。でも、まだまだ紫外線対策は必須ですよ。
by t-hassi | 2011-08-27 22:43 | 自転車 | Comments(2)

正しく秋の空

c0033513_1851164.jpg
女心と秋の空なんて事を言いますが、正しくその通りの空。
一日のなかでも、目まぐるしく変わる空模様。
その変化に慌てる。下界のモノ達の動きを愉しんでいるのかな?
c0033513_185205.jpg

by t-hassi | 2011-08-26 18:10 | 美瑛 | Comments(0)

自転車ツアー

c0033513_184871.jpg
2日遅れのツアー記事。
この日のお客様は、神奈川県からお越しのNさまご夫妻。
ご主人は、ロードレーサー。
奥様はミニベロでのご参加です。

晩夏の美瑛らしい、涼しいツアー日和です。この日は、美瑛の定番コースを中心に巡りました。
c0033513_1842199.jpg
いつもなら、レンタカーと観光バスだらけの丘も静寂気味。
でも、自転車でのんびり巡るには、最適と言えますね!

チャンスが有れば、美瑛リピーターさんになりましょう!
次回は、観光マップコースから外れた。素敵なコースで・・・
by t-hassi | 2011-08-24 20:35 | 自転車 | Comments(0)

先週の夏

c0033513_21591098.jpg
先週の土曜日。
昼食後のカフェ玄関、ジリッジリの夏模様です。

でも、今日の最高気温は25度。
そして涼風も、秋風の心地よさをプラスしてくれます。

暑すぎも、チョットきついけど。
何となく名残惜しいと感じる。
今日の北海道です。
by t-hassi | 2011-08-22 22:06 | 日常の出来事 | Comments(0)

雨を回避して

c0033513_22235042.jpg
ロードレーサーを、レンタルでご参加のYさんとSさん。

美瑛へは初めてとの事なので、ご希望に合わせて観光コースを巡ります。
早めの昼食でエネルギーを補給したら、午後は観光ルートにはない素敵な丘へ・・・

とすると、秋風が漂う空模様から小粒の雨が!
ここは回避ルートに変更して、目的の丘を目指します。

プチヒルクライムで頂上に立てば、静かな遠望が歓迎してくれます。
本日の走行距離、約38km。
最高気温、25℃でした。
by t-hassi | 2011-08-21 22:34 | 自転車 | Comments(0)

自転車のサドル

c0033513_22125987.jpg
前回に投稿に関して、自転車バカ!以外の方から、
「何の話か、サッパリわからない」とのご指摘。そのフォローですよ。

細かいパーツの調整話しは、置いといて・・・・

自転車なる乗り物の場合。
それに人体が触れる部分は3箇所。お尻・手・足となりますね。

自動車の場合も、ほほ同じなんですけども、
大きな違いは、お尻の接し方。車には背もたれが有りますが、
自転車には、あ~りませんね。と、すると自転車では、背もたれに
分散するべきの体重加圧も、お尻に集中しちゃうんですよ。これが・・・

で、スポーツする為に創られたロードレーサー!
ただ、キーコーキーコーとペダルと足を廻す乗り物では、ゴザイマセン。
一分間に80回転~100回転などと言う、スキルを求めます。

80回転?と疑問の生じた方は、ママチャリでも良いから、
時計片手に、実践してみましょう。時計を見すぎて電柱にぶつからないように!

そこで、手と足とお尻の3点で、微妙に加重バランスを分散しなくては!
これが旨くいかないと、肩は凝る。膝が故障する。お尻が痛い!のプレゼントです。
さて、そこで千差万別のカタチをしたお尻ちゃんが最重要となりますヨ。
自分のお尻にフィットするカタチを求めて、何個のサドルと浮気をする事か?

やっと理想のタイプと出会っても、安心は出来ませんね~。
お尻・手・足のトライアングルを結ぶ調整は、ミリ単位のもの。
それぞれの距離や高さ調整との長いお付き合いとなるんですね。

前回のコレは、その過程を記したものなのですよ。
それも、前妻と新妻との個々の特徴と違いを取り上げてね。

なに!?益々判らない?
ハイッ、それでは直ぐにでもロードレーサーに乗って見ましょう。
by t-hassi | 2011-08-19 22:48 | 自転車 | Comments(2)

フイジーク・アリオネその後

c0033513_2285020.jpg
なかなか長距離を走る機会がないままのインプレッションです。

やはり、コンコールライトから変更した事での違和感は、全く無し!
違いと言えば、ダンシングでの軽さでしょうか?

重量的には、コンコールライトもアリオネCXも大差ないのにです。
思うに、その要因はサドル本体の高さの違いからくる重心位置の違い?

コンコールライトに対しアリオネCXはマイナス7mm程。
つまり、アリオネの方がレールと座面位置が近いのです。

当分、お気に入りサドルとなりそうデス。
by t-hassi | 2011-08-16 22:23 | 自転車 | Comments(2)

ほんのり秋風

c0033513_2214579.jpg
本日のツアーは、Sさまご夫妻。
美瑛へは、数度目の北海道リピーターさんです。

車での美瑛観光から、今回はゆっくりと自転車でのご参加です。
例によって、観光マップから外れた静かな丘を巡りました。

MTBでの走行距離は、約36km。
ゆっくりと!としても、ちょっと坂はキツかったでしょうか?

でも、数日来の真夏日・高湿度状態から、
今日は、ほんのりと秋風のような涼しい空気に包まれた美瑛。

だからと言って、紫外線対策を忘れると怖いですよ!
by t-hassi | 2011-08-13 22:14 | 自転車 | Comments(0)