道楽者の部屋

hassi.exblog.jp

カテゴリ:スノーシュー( 7 )

スキーシュー

これは何ぞや?
スキーシューというツールです。体験用にお借りしたものです。
素人的表現をすると、ミニスキーに滑り止めシールが貼られた様なモノですね。
このシールのお陰で、登りでもスキーがバックに滑りませんよ。

何に使うのか?
スノーシューと同じで、雪原や林間のお散歩ですね。
ところがスノーシューと違い、登りの後は滑り降りる事が出来るのでラクチン。
靴もある程度しっかりした物なら、何でもOKの気軽さ。
c0033513_1971611.jpg
で、裏手の川原でプチ体験です。
お~!明らかにスノーシューより沈まずに、歩く(滑る)事が出来ますね。
移動時も、スノーシューの様に横幅も無いので自然体で行けます。
堤防の斜面もスノーシューより、楽々上がれますよ。
そして、スキーだから下り坂も、スススーと降りて行けるのです。

こりゃ!?スノーシューより良いんじゃない?
と、思いきやネガも有りますね~。

意外と重いんですよコレが!女性にはキツイかな~。
そして、特別な靴は要らない反面。保持力はちょっと心もとない。
テレマークシューズと専用ビンディングの組み合わせも有る様なので、
それだと、重さやら保持力の面はクリアになるそうですが・・・・

c0033513_1972824.jpg
短時間での使用でしたが、スノーシューに勝る移動効率には魅力がありますね。
何で、もっと普及しないんだろうか?

今後も、要チェックして行きますよ。
by t-hassi | 2012-02-17 19:40 | スノーシュー | Comments(2)

パリッパリ!

c0033513_16575195.jpg
     昨年より更に少なく感じる雪の量のなか、美瑛の丘へスノーシューで・・・

     予想以上に少ないですネ。今期の冬将軍はとっても怠けモノのようです。
     路肩では枯れ草が、顔を覗かせているところもあるくらい!本当に少ないです。
     故に、丘の表面もパリッパリのカラッカラ状態。

     その上を歩く足音はガリッガリッと、場所によってはスノーシューが無いほうが楽なくらい・・・

ブログランキング・にほんブログ村へブログの応援に、本日もポチッ!とワンクリックお願いします
by t-hassi | 2009-02-01 17:03 | スノーシュー | Comments(2)

今期初!

c0033513_1937169.jpg
 好天です。今季初のスノーシューです。メタボ対策です。

 美瑛はマイルドセブンの丘へウォーキングしてきましたヨ。
 ここは、夏にはロードチャリでのお気に入りコースでもあります。

 で、2月にもなって何故?初シューかと云えば、春に向けてウォーミングアップが、
 始まった太陽さんのお陰で、雪上が締まって歩きやすくなるんです。

 つまり、無用にズボズボッと脚をとられずに、快適に歩けるので自分的には
 コレからが、スノーシューの本番なんです。
 それは、12月や1月のそれと違って、眠い太陽のお供をする必要が無く、
 背中に当たる陽が、そう遠くない春の息吹を感じさせてくれるので、ウキウキッと、
 歩く事ができるんです。


 
by t-hassi | 2008-02-10 20:06 | スノーシュー | Comments(0)

今期の積雪は?

c0033513_1755324.jpg
 今日は、結構な降雪でした。ま~でも、サラッと雪なので出かける前の雪かきも、
さほど苦労せずに、済みましたけど・・・

 ところで、スキー場もオープンし始めてウインタースポーツ突入ですが、わたしは一向に
上達できないスノースクートを昨シーズン諦めたので、今期もスノーシューでもっぱらお散歩。

 でも、今期はロードチャリに乗る事によって、逆に歩くスピードの楽しさも見つけたので、
より、スノーシューでの新しい発見を期待して、わくわくしています。
そして、体重はいまだ理想値を維持できているので、残りのホワイトシーズンもスノーシュー
でこれを死守!しましょ。いや、しなければ!・・・
by t-hassi | 2007-12-06 17:27 | スノーシュー | Comments(0)

スノーシューって?

 まだまだ、少ないスノーシュー人口ですが、どんな道具などが必要なの?
と問い合わせが有りましたので、レクチャーを!←実はわたしもビギナーですが・・・
c0033513_104036.jpg

わたしが使っているのは、TUBBS社のハイキングモデル。因みにこのハイキングモデルとは、
平地や緩やかな丘ぐらいを主な使用目的としたもので、どんな山もガンガン!のバックカントリーモデルとは異なります。c0033513_10454697.jpgその大きな違いは左右回転軸の動きの量ですよ。つまり、斜面を横切りながら歩く時、足は真っ直ぐなのに対して、スノーシュー自体は斜面に合わせて傾かないと、山側エッジで歩くような事になります。
スキーじゃ有るまいしこれじゃ大変!
てな事で、わたしのモデルでは、画像のようにそんなに可動しませんから急な山の横切りは疲れますね。
つまり、メインでトレッキングする場所に合わせて選べばよいと言う事ですね。

そして、その価格は・・・わたしのモデルで確か2万円?程度だったような、バックカントリーモデルだと4万程度のものが主流となるみたいです。そして、同じモデルでも使う人の体重別に何種類かのサイズが有りますから、軽いほうが良いなんて許容不足の物など選ばないように!その体重も風呂上りのスッポン状態では無く、服やウェア・靴・デパックの中身なんかを合計した数値ですから、アイドル芸能人のような、大幅なマイナス申告はいけません。

 あと必要になるのが、モチロン靴ですね。サロモンあたりで専用の靴(2万程度)が売られていますが、わたしのは、普通の靴屋さんで買ったもので、見てくれはそれっぽいですが¥4,000くらいのナンチャってモデルです。スノーシューを固定する為の部分<足の甲・踵>がフニャフニャしていなければどんな靴でもOKで、雪が入り込まないように実際は靴の上からカバーを被せるのですが、やはり、ある程度、長めのもののほうが足首もホールドされるしGoodかも!

 それとストックがあると疲れが違いますから、片方だけでも使うと良いと思います。モチロン、スキーで使わなくなったもので十分。ウエアーも意外とスグに発汗するので、薄い物を重ね着して暑いときは、脱げるような感じが良いかと思います。これも、平地程度のトレッキングなら何でも良いのではないでしょうか、当然、一番最初から、バリッと一式を揃えて楽しむのも良いでしょうが、有る物から初めて、必要と感じたら除々に揃えて、「これは買って良かった!」とするのも楽しみ方ではないかと、わたしは思います。←実は貧で買えないだけ!

 さあ~これで、真っ白な雪原を自由に歩きましょう!但し、農地など他の人が所有する土地を勝手にウロウロすると怒られるかも、ここんとこ注意しましょうね~。
 
 以上、間違った部分があっても、こいつも初心者だと思って許してね。
by t-hassi | 2007-03-10 11:28 | スノーシュー | Comments(0)

少雪

 夏には、観光客で賑わいを見せるマイルドセブンの丘です。
c0033513_14524926.jpg

しかし、今はオフシーズン・・・僅かな観光客が訪れるのみですが・・・・
c0033513_14465366.jpg

それにしても、本当に今年は雪がすくないですね、スノーシューで闊歩しに行ったものの
例年なら膝まで埋まる雪道も、小雪と暖気でカチッカチッになって全くスノーシューが沈みません!
今年は、どんな夏が訪れるのか、不安です。
by t-hassi | 2007-02-25 15:10 | スノーシュー | Comments(2)

初歩き

c0033513_2134165.jpg
 今シーズン初のスノーシューです。今日のコースは旭川市、神居町富沢地区の田園地帯を流れる小さな川沿いを歩いてきました。かなり冷え込んだ今日でしたが歩き始めるとスグに軽い汗が背を湿らせます・・・
 色々なスポーツがあると思いますが、やはり、歩くというのは基本ですね。
 そして、歩くスピードと言うのは、様々な物が見えてきますよ。
by t-hassi | 2007-01-28 21:12 | スノーシュー | Comments(0)