道楽者の部屋

hassi.exblog.jp

運転の適正

 今日は、運転免許の更新です。もっちろん!違反講習・・・
 
 流れ作業で、進んで目の検査へ行くと、おっさんが無愛想な係員のおば様に
 これまた無愛想に、見えないの?敵に言われちゃってます。
 どうやら、例の丸に欠けた向きを答える検査で限りなくXに近い◎の様子。
 それで、別の視力検査へ再トライと進んでるんですが、このおっさん。検査の趣旨が全く
 ご理解できない様子。

 で、何回も無愛想に説明された結果。やっと、おっさんも理解できたかどうかは?ですが、
 OKになって検査室から出で行きました。
 でもね、このおっさん!入り口から出ようとしやがるんですね!!!コラッ!

 そして、次の写真撮影でもこのおっさん!やってくれてます。
 ま~た、出口から出る人を掻き分け、入ろうとしてます。オイオイッ!
 こんな人に、免許渡していいの~~~!
 事故、増えるはずだわ・・・

 ところで、講習の中で行ったわたしの適性検査の結果は「事故を起こす恐れを、軽視している 
 ことがうかがえます」でした。解ってますよ~。
 先々週も、某峠でスピンアウトするところでした。マジッ死ぬかと思った。
c0033513_19501668.jpg
 かろうじて、何回かのドリフトの後、後輪を雪山にヒットさせて立て直した・・・の図
 <正確に言うと、運良くぶつかって立て直っちゃッた。神様仏様!です。>

 車も体も無傷でした!安全運転を誓いますです。いや~!何十年ぶりにビビッタです。
by t-hassi | 2008-03-05 20:18 | 日常の出来事 | Comments(0)