道楽者の部屋

hassi.exblog.jp

病いの顛末と現在について・・・捕捉編

病いの顛末と現在について・・・
一応の完を迎えましtが、大事な事柄を忘れていたので捕捉編として記しますね。

その大事な事柄とは、ガン保険!
僕も家族とともに、2年前ほど前に加入したばかりでした。


ガンと告知された日の夜。
家族が慌てて調べたのも、その保険加入日でした(笑)
自分でも、すでに保証期間になっているか記憶がなかったのものですから。
まさか、それを使う事になろうとは思ってもいませンからね。


さて、結果。僕の加入していたガン保険の保証で、ガン告知一時金として○00万。
入院・通院保証で10,000円/日。手術代の保証で¥100,000円也-でしたよ。


ここで大事なのは、抗がん剤治療の事!
もはや、抗がん剤治療とは、特別先進的な治療とはみなされないという事。
つまり、1回の抗がん剤治療通院で、通院保証の10,000円のみが保証されます。


因みに、僕の選んだ抗がん剤治療では、1回の治療で70,000円也-(自己負担分)となりました。
これが、半年8クールですから、単純に560,000円程必要となりますよね。
通う日数は、8日なのだから保険では80,000円が保証されますけど、全く足りませんよね。


まぁ、僕の場合。抗がん剤治療を止めたので、初回の70,000円だけ掛かった事になります。


恐らく、保険会社さんによって、様々な解釈や掛け金による保証金額も異なると思います。

ですから今一度、皆さんも保険を見直したり、保証内容を確認する事をオススメします。

c0033513_21124100.jpg

掛けてて良かったガン保険。

もし、加入していなかったとすると・・・・ゾっとしますね〜!

少なくとも、仕事の出来ない(収入が無くなる)1月程の間。
金銭的には、余裕のよっちゃんイカで安心でした。

暗雲立ち込めるその先に、必ずやって来る陽射しが見えていた。ですね・・・・
Commented by myhome-kida at 2015-11-20 08:08
病いの顛末と現在について・・・1~6、読ませて頂きました。二人に一人が癌と告知されるし時代、ご多分にもれず私も治療して3年経過しましたが、今のところ問題なし。
お互い50代です。人生半分過ぎましたが、まだ残りの人生楽しまなくてはね。
Commented by t-hassi at 2015-11-20 23:30
犬も歩けば・・・。に例えると、「人も歩けば、ガン患者にあたる」てなところですかね。
残りの人生は誰にも分からないので、取り敢えず。毎日を大切に生きています。
なので、以前よりも日の経過が早いような?気のせいでしょうか?
by t-hassi | 2015-11-19 21:24 | 健康 | Comments(2)