道楽者の部屋

hassi.exblog.jp

MAVIC コスミックカーボン SLS

ディープホイールへの空気入れ・・・どうしてますか?
今期のニューアイテム・MAVIC コスミックカーボン SLS。
ロングバルブチューブへの入替えはせずに、同梱のエクステバルブで対応してました。
c0033513_19245342.jpg
ところが、純正品のエクステンションバルブ。頭のくびれがイケマセン!

このクビレの為に、ポンプのバルブが噛み合わないのです。
よって、すぐにハズれてしまい使い物になりません。

そこで、クランカーさんで見つけてもらったPanaracerのエクステバルブ。
試したところ、しっかりとポンプもロックされ、スイスイと希望の空気圧まで入りますね!
c0033513_19293885.jpg
空気を入れる時のみ装着して、ライド中は携帯するスタイルですが、小物なので邪魔になりません。

ところで、何故ロングバルブのチューブに入れ替えしないのかって?
それは、ホイールバランスが取りづらいと思えるからです。

今回のPanaracerエクステで約4g。影響は少なくないと考えています。
実際、導入直後のリヤホイールは、空転させると上下の振動が気結構ありましたよ。
そこで、右側に写るマグネットセンサーをこの位置にして、かなり解消させたりもしたんです。

プロじゃないんだから、そこまでシビアにならなくてもと思う方もいるでしょう。
でも、ワタクシは素人だからこそ必要と考えています。
だって、そのマイナス面を補うスキルがプロのようにないのだから・・・
by t-hassi | 2014-05-01 19:46 | RIDLEY FENIX | Comments(0)